スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光の映し身

2007–02–27 (Tue) 15:06
ミラージュマスターで1位の人にDSという昨今。皆様いかがお過ごしか。
自分は上級がクリア自体出来ませんて。

2位以降にも賞品があるみたいですが、なんかランキングに同じ名前がつらつら。
この場合どうなるんだ。その人がジャックポットかな?

まあ、自分は中級までしかクリアできないという具合なのでランク入り自体そもそも駄目ですなw

bonus.jpg

どう見てもボーナスゲームです。本当にありがとうございました。
いくらなんでもこれはちょっとカード同士が近すぎるよ!

P.S. 何で未だにアルテイルの広告バナーに例のキワモノが。アレより
アルィンドみたいなちょっと独特なドラゴンやら
鋼みたいな渋い系のグラフィックのカードやら
シュメールのような綺麗系グラフィックのカードやら
支社の進軍ズガのような凶悪系グラフィックのカードの方が
普通なカードゲーマーの心掴むような・・・。
とりあえずアルテイルを象徴するものが「ディスタ」はねーよwww
スポンサーサイト

勝てる。勝てない。

2007–02–26 (Mon) 01:29
最近小型デッキをあまり見ないですね。見たとしても大概侵魚。
ちょっと前までは侵魚なんてネタ扱いだったのにミティーアAuSが自分も強化するように
なっただけでこの持ち上げよう!
本当・・・人間って 面白!まあLV3では有り得ない戦闘力だからしょうがないか。

他は強化されていくのに何故月公国だけデッキは盛り上がらんのだ!
ということで選ばれない理由をちょっとだけ考えてみる。
・LV3達にHP50超えが居ない。
・援護の後衛が居ないとマジ厳しい。
・LV3とか絶好の除去系SSターゲット。
・LV5以降の奴ら数押し命の月公国にはちと重過ぎ。

・・・結構理由有ったね。
他にも思いついたがアイデンティティー崩壊の恐れがあるため封印。
作戦とかが綺麗に決まれば無茶苦茶強いんだがね。LV7相手までは。

皆、数珠なんて使ってないで月公国とか傭兵王国とか使おうぜ!
数枚のカードが鍵な所為で一枚欠けたら大打撃。故に大突風のタイミングの特訓にもいいしな!

P.S.明日からの神経衰弱は上級クリアで30グランとかそんなもんだと思います。

じゃあそろそろ考察してみよう

2007–02–23 (Fri) 01:04
・・・当然ですが黒だけですよ?考察。

続きを読む ⇒

うむむむ~んん。

2007–02–22 (Thu) 04:10
今回、カードくじで傭兵王国の銃剣使い(←画像の奴)をゲットしたんですよ。
そしたら何かNEW!とか出てるんですよ。NEW!。もうね、アホかと。バカかと。
お前、プロフ画像にしてるのに今回のカードくじで初獲得かよ、と。
そんな事を思いつつそれは本題じゃなかったり。

月公国から見捨てられた月光戦士。コレにより自分のデッキのコンセプト上
月光戦士さん。クビです。リストラです。
続きを読む ⇒

カード修正結果

2007–02–20 (Tue) 13:57
うん、とても簡潔に済まさせていただきますよ。
月光の戦士カワイソス
アフェとアイギナから同僚じゃない宣言されたよ。

復活

2007–02–13 (Tue) 23:27
パソコンに都合が出来まして、アルテイルに復帰出来ました。
修理中のパソコン?まだ鋭意修理中ですよ?

ベルフィーナがデッキに入った位しか今までと差が無いのに5連勝。
以前よりも小型が減ってSP補充しようとするタイミングが増えたからでしょうか、
闇精霊がばんばん決まります。
ていうか闇精霊のコツがようやっと掴めてきただけかもね。
何となく以下反転
相手がオープン後SP1~2になるタイミングを見計らって闇精霊。
次のターンの相手はSP2なので溢れを出しやすい。故にもう一回闇精霊。

ただし相手のまだ残ってる主力が2体復活しそうな場合は普通に1手置く。
改めて次のターンに闇精霊。
1体目の闇精霊をキーに返却SS当てたり 1体目やられて2体目をキーに暗殺決めたり
等を成功させると相手の陣はボロボロですよ。

EXヤバイと言うけれど

2007–02–02 (Fri) 04:46
ベルティアーが猛威を振るうという昨今皆様いかがお過ごしか。
自分は大会に出られずに平々凡々な日々を過ごしています。(遠い目)
まあ牧場物語やドラゴンシャドウスペルやってますが。

取り敢えず効果的な使い方とかが他の場所で色々と言われていそうなので、
逆にここではどんな対処法があるかを考えてみるよ!

・・・ふと思ったが仮面がやられた時、破棄再生って選択肢もあるのかな?
まあ本題は↓
続きを読む ⇒

 | HOME | 

プロフィール

万事

Author:万事
ココは畳めど居なくなるわけではない・・・と思う。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。